2006年12月23日

一人暮らしワンルーム病

tama35.jpg
「バンザイ伸び」をしている最中のタマ
カドっこが好きなのさ

高校を卒業してから10年6ヶ月間の一人暮らしを経て、今年の10月から千葉の実家に舞い戻ってきた訳ですが、自分がワンルーム病にかかっていることに気づきました。

ワンルームの部屋では、全てのモノが両手両足の届く範囲に納まっています。
「TVが見たい」と言えばリモコンがなくたって足でポチっ!
「英語の勉強せねば!」となったら辞書から全ての英語グッズが布団脇のラックにある。
「ちょっと出かけるかい」となると部屋を取り囲む収納に全ての服が納まっている。
「腹減ったー」「ノド乾いたー」となれば、TV脇の冷蔵庫に缶ビが詰まっている。
調べごとがあればパソコンが枕の上のちゃぶ台に乗っている。

実家では、専らリビングで勉強したり、HP作ったりしている。起きている時間の9割はリビングで過ごしてます。
しかし、そこには冷蔵庫もない。服も二階だし。

だから、徐々にリビングに私のグッズがたまってきてしまう。
昨日、おととい来た服がソファーに積まれている。
HP作成関連書籍、旅行関連書籍がソファーの脇に積まれている。
靴下やおパンツはイスの上に置かれている。
お役所手続き系の資料がリビングのテーブルの上に山積み!

こりゃイケナイ!!
Why イケナイ?便利なのに。
オシャレじゃないし、キレイじゃない。便利じゃなくてLazyなだけだ。

宣言
「オレは明日きちんと整理整頓をする!!」

つっこみ
「今日やれよ」

ランキング強化にガムバろうかと!
こちらのバナーをポチっと!おねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログへ←人気旅行ブログはこちら
にほんブログ村 猫ブログへ←めちゃカワイイ人気猫ブログはこちら
ニンキブログ ブログランキングサイト←最新人気ブログはこちら
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 15:50| Comment(0) | 日記