2008年03月31日

メーホーンソーンの町

世界一周旅行記 タイ
托鉢をする小坊主

タイ北西部のミャンマーとの国境沿いの山の中の町メーホーンソーン。
どんな田舎だと思っていたら、結構な町でした。

町を見下ろすコーンムー山は、夕陽のベストスポット。
段々と折り重なった山の向こうに沈んでいく夕陽を眺めることが出来ます。

日が沈むと、チョーンカム湖の周りには、屋台が出始めます。
湖畔の即席座敷で飲むビールも最高です!!

世界一周旅行記 タイ
絶品!むっちょり麺

メーホーンソーンの市場で見つけたのが「むっちょり麺」。
コーンポタージュのような色のモッタリしたスープに、餅のようなモチモチの麺。
麺がくっついてるので、引き離しながら食べるんですが、これが美味い!!
他のトコでは見たこと無いなー。地元の人にもすごい人気です。
毎日通ってしまいました。たったの15B(約50円)

世界一周.com 随時更新中
世界一周写真館バリ編公開 さらにマレーシア・シンガポ編も公開
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(0) | タイ