2008年05月18日

早朝飛び蹴りinハノイ

世界一周旅行記 ベトナム
ど派手は花モン族の少女達 バックハー市場

「ハノイのエリザベスホテルは超危険です!!」

フエからの寝台バスでハノイに着いたのは、5月6日の朝の6時頃。
この寝台バスってのが、全席ベッドっていう快適なバスなので、熟睡できた。
寝起きだったこともあり、スタッフの言うがままに、タクシーに乗った。

ん?なんでタクシー?

あーあ、さっきのヤツ、スタッフじゃねーな・・・。

案の定着いたのは、訳の分からんホテル。ニセのシンカフェマークつき。
タクシーの運ちゃんは英語全く喋れない・・・。
ホテルのスタッフが飛び出してきて、さっそく勧誘スタート。

泊まるホテル決まってるからと、無視して歩き出す・・・。
「じゃー、タクシーで送るよ」

目的のホテルで降りて、運転手にバイバイ!!
運転手は「ちょっとちょっと、金払え!!」という。
「タクシーに乗り込ませたスタッフを装った男は、オフィスに着いたらスタッフが払うと言ったよ!
さっきのホテルに戻って、金もらいな!」
と、通りがかりのオバちゃんに通訳してもう。

らちが明かないので、一緒にさっきのホテルまで戻る。
さっきのちょっとガラの悪いスタッフが出てきて、「なんだっ?」と、すでにケンカ腰・・・。

「あんたのトコのスタッフが、タクシー代は出すって言ったんだから払ってやってよ!」
無理とは思うけど一応払わせようと試みる。

バカ「ここに泊まらねーヤツに、なんで払ってやらなきゃなんねんだっ?!」
生ビ「いやー、アンタのトコのスタッフが言ったんだからさー」
バカ「そいつドコにいるのよ?ダレ?はい、バイバーイっ!」
と、ホテルのドアを閉めようとしたので、ムカついてドアを蹴り飛ばして、
タクシーの運ちゃんのほうに振り返った。しょうがねえから払うか・・・。

と、瞬間、後ろからホテルのバカスタッフが跳んで出てきて、後ろから飛び蹴りっ!!
飛び蹴り喰らったのなんて、プロレスごっこ以来じゃないかね・・・。

ケンカなんかして、怪我したり、逮捕されたりしたらたまらないので、
とにかくバカの腕をつかんで、なだめて、ホテルに帰した。

メーターは約150,000D(約$10弱)
運ちゃんが$10の請求書出したので、10ドル払ってやる。
するといきなり20ドルに書き直そうとしてるっ!!

「バカかお前!!払うかそんなモンっ!早く荷物出せっ!」
めんどくさいことに、バックパックはトランクの中だ。
荷物を人質に交渉する気らしい。

携帯を出して、「払わないなら警察呼んでやるっ!!」
と言い出した。
電話して、お前コレだぞー!と、手錠を掛けられるジェスチャーで脅してくる。

「呼んでみろよ!今すぐ呼べっ!」と反撃!
呼べるわけが無い・・・。メーターが$10になってんのに、このコったら!

それでも何度も逮捕されるぞ!のジェスチャー。
「だから警察呼んでみろよ!!」と怒鳴りつけて、電話も耳に当ててやって、
「今すぐ電話しろっ!!」

やっとこ荷物出させて、ホテル探しに歩き出しました・・・。
はー、朝からなんてこった・・・。ハノイ大丈夫かな?

でも、その後のハノイはいいよー!!食べ物美味いし!!ボッタくりもそんなないし。

オレに後ろから飛び蹴りを食らわせたのは、「エリザベスホテル」という宿のスタッフです。
気をつけて!!

世界一周ホテル情報ベトナム編UPしました!
>>世界一周宿情報ベトナム編へ

世界一周旅行記ラオス編UPしました!!
>>世界一周旅行記アジア編へ
世界一周写真館ラオス編2もUPしました!!
>>世界一周写真館アジア編へ

世界一周.com 随時更新中
世界一周写真館ラオス編公開
世界一周旅行記マレーシア・シンガポ編公開
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(2) | ベトナム