2008年06月14日

異色の村茨中(ツィーヂョン)へ

世界一周旅行記 中国
茨中村の教会

理想郷シャングリラからさらに北、チベットとの境目にある徳欣という町に行こうとしたんですが、
麗江から一緒の台湾人がウィシーという町経由で行くというので一緒に行くことに。

シャングリラからバスで南西方向へ、雲南省の田舎へと向かう。
車窓から眺める景色は抜群で、まったく飽きない。
バスは深い谷の間を進む。茶色の断崖絶壁の間を流れる川はやっぱり茶色で迫力がある。
驚いてしまうのは、その崖にへばりつく様に家が建っていて、集落があることだ。
なんでまた、こんなとこに?と思ってしまう・・・。

川を渡ると、いつの間にか景色が変わってた。
田植えをして緑色になった棚田の間を流れる川の水も澄んでいる。

バスに揺られること約5時間半でウィシーに着いた。
思ったよりは大きな町だ。

台湾人のケンタと話し合った結果、ウィシーはスルーして北に向かうことに。
ここからの景色も最高だった。
田植えをする人々、折り重なる山の斜面には色とりどりの畑があり、集落があり、生活がある。
その向こうには雪を抱いた山が見える。

おそらく麦だと思うんですが、収穫の時期だったようです。
刈り取った麦を道路に並べて、脱穀をしてるのかなー?
何度も通り過ぎて思ったんですが、ひょっとすると道路に敷き詰めて、
通り過ぎるバスやクルマに踏みつけてもらって、脱穀してるのでは?

今日の宿泊場所を探りながら、進んでたんですが、茨中村まで行くことに。
チベット中国人の暮らす村で、チベット文化と中国文化、さらにはキリスト教まであるという
異色の村です。

谷底から少し山を登った斜面にある茨中村に着いたのは暗くなる直前の20:00。
お寺のような教会を見下ろすことができる宿に宿泊することにしました。
この後、この小さな山奥の村に4泊することになりました。

世界一周写真館タイ編、カンボジア編、ベトナム編UPしました!
>>世界一周写真館アジア編へ
世界一周旅行記タイ北部山岳民族襲撃編UPしました!
>>世界一周旅行記アジア編へ

世界一周.com 随時更新中
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 10:00| Comment(0) | 中国