2008年09月16日

ロシア語吹き替えドラマ

世界一周旅行記 トルクメニスタン
ブハラで見たムスリムの集会

中央アジア・南カフカス地方のテレビでやっているドラマのロシア語の吹き替えはヒドイ・・・。

若いカッコイイ男と50代くらいの男性の会話のシーンでは、両者が代わる代わる何かを話しているんですが、この二人の声は、同じ声優が担当です・・・。
画面は両者の顔がひっきりなしに入れ替わり、会話が展開されているんですが、声優は声色を使い分けることもなく、同じトーンで話し続けます・・・。
しかも、低くて落ち着いた声に感情は無く、ロシア語訳の台本を正確に読んでいるだけ・・・。

女性二人が口論しているシーンでも、画面の女性は、目をむき出しにして、手をブンブン振り回し、アメリカ人女性張りに言い合っているのですが、ここでも一人二役の声優・・・。
まるで感情も何も無く、低くて落ち着いた声が坦々と流れていくので、ヘタクソな同時通訳を聞いているようです・・・。

ナイフで刺されて倒れた女性が、今にも泣き出しそうな顔をしながらも、低く冷静な声をあてられてしまっているのには、さすがに笑ってしまいました・・・。

登場人物が何人いようと、吹き替えの声優は男一人、女一人でまわしているようです・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(3) | 中央アジア