2008年09月26日

シェキ

世界一周旅行記 アゼルバイジャン
シェキの街

9月6日
山あいの小さな町シェキ。
特に大きな見所も無いんだが、田舎の方に行ってみたいなー、ということで来てみた。

バクーからの寝台列車は、ションベン臭くて、薄暗くて、幽霊列車のようだった・・・。
窓も半開きで閉まらないので、寒くて、あまり眠れない始末・・・。
スピードも超遅くて、今にも止まりそうだった。

世界一周旅行記 アゼルバイジャン
肉屋のオジちゃん

特に見所も無いので、市場をぶらついてみた。
シェキの市場には、肉屋がやたらと多くて、ぶつ切りにされた羊の頭と足がアチコチに転がっていた。
市場以外の道端でも、羊を解体しているところを見かける程、羊の需要が多いよう。

一通り回った後は、市場の一角の掘っ立て小屋チャイハナで一休憩。
同席したオジちゃんに、チャイをおごって貰っちゃいました!

世界一周旅行記 アゼルバイジャン
アゼルバイジャンのタヴァケバブ

カスピ海を渡り、中央アジアから南カフカス地方へ入ったことで、食生活に大きな変化が!!
アゼルバイジャン美味いぞ!!

中央アジアでは、ラグマン、ショルポ、プロフのローテしか無かった・・・。
タジクでは、味無しショルポしか無かった・・・。

アゼルバイジャンのタヴァケバブは、ハンバーグとトマトを卵でとじた料理で、ナンとの相性も最高でした!

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(0) | 南カフカス