2008年09月30日

お茶頂きました

世界一周旅行記 アルメニア
お茶に呼んでくれたアルメニ家族

9月12日 ホルヴィラプ修道院
グルジアから国際寝台列車でアルメニアの首都イエレバンに到着したその日に、チェックインした宿の旅人達とホルヴィラプ修道院に行ってきました。

ノアの箱舟が引っ掛かったと言われるアララト山をバックに、丘の上に悠々とそびえる修道院は一見の価値ありと言えるでしょう。
イエレバンの駅から乗ったマルシュルートカ(乗り合いバス)で一緒になったアルメニア親子の家にお茶に誘われたのは、ちょうどアララト山が目の前に現れた頃です。

ボケーッと窓の外を眺めていた私に
「お家に誘われたんだけど行ってみます?」
「行ぐ!行ぐ!!」
と即答。

バスを途中下車して、お家に着くと、
「ぐわっぐわっ!!」と明るく笑うおじいちゃんと、優しそうなおバアちゃん、陽気な息子達が、急な訪問にもかかわらず、快く迎えてくれました!!

コーヒーにフルーツ・御菓子をご馳走になり、一緒に写真を撮って、お土産にアプリコットのジャムまで頂いてしまいました。
有難う!素敵なアルメニ家族!!

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(0) | 南カフカス