2008年10月20日

世界一周ビール

胃もたれというより、内臓全体がグッタリしてるような気がします・・・。
先週の金曜日は、飲んだ後東京に宿泊するつもりが、目が覚めたら銚子にいるというイリュージョン。
酔っ払っての大失敗でした・・・。
ドンマイドンマイ。

世界一周中にアチコチで飲んだビールをホームページ世界一周.comで紹介しています。

オーストラリアで有名なビールと言えば、フォスターズ、VB、クラウンラガーなどなどありますが、他にも州ごとに代表的なメーカーがあって、それぞれ特徴もあります。全体的には、あっさり爽やかビールというか、まー薄いライトなモノが多いようです。

それら大手メーカーの他にも、小中規模のブルワリがアチコチにあるんですが、こういうトコのビールは味も香りも様々、無添加無ろ過というビールもあり、無数のブランドが展開されています。
また、ワインが有名なオーストラリア、ワイナリが醸造したビールも多数見かけます。そういったビールは、ボトルがとてもオシャレなんですが、味はちょっと物足りない・・・。
すごいフルーティでお上品で、「あー、ワイン屋さんが作ったんだなー」というビールです。
世界一周ビールへ

東南アジアのビールとなると、さらに薄いビールのような気がします。暑い国なので、そいうビールをゴクゴクゴクーってするのがスタイルなんでしょうか。

シンガポールやマレーシアあたりでは、アルコール度数10%を越えるような危険なビールがあったり、おそらくは高麗人参入りというビールをよく見かけます。
東南アジアで人気のビールは、おそらくダントツでラオスのビアラオ。ただ、ボクはビアラオ飲むと、下痢になりやすいみたい・・・。

そして、ベトナムのビアホイ!!
激安で水みたいに薄いビールを、2Lとか3Lのペットボトルに入れて売っていて、道端にイスを並べている屋台形式の飲み屋。
味は関係なし!!このビールを、グイグイ飲んで、地元人・世界中からの旅行者とワイワイするのが楽しいんです。
世界一周ビールへ

中国では、地元の人はあまり冷たいものを飲まないので、冷えたビールを見つけるのに苦労することも・・・。
中央アジアの国々では、イスラム教ではありますが、酒は普通に売ってます。
5Lペットボトルビールなんてモノまで・・・。
世界一周ビールへ

世界中のビール、ボトルやラベルを見るだけでも面白いものです。
ホームページには写真つきで紹介していますので、ぜひドゾ!!
世界一周ビールへ

世界一周.com 随時更新中
トップページの写真を増やしました。
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 13:43| Comment(8) | 日記