2008年11月18日

アゴで相撲

親不知を抜かれてきました。
アレは手術というレベルでしたね・・・。

麻酔も効いているし、先生の腕も抜群なので、痛みはこれっぽっちも無いんですが、アゴの筋肉が・・・。

ボクの歯はほとんど埋もれていて、根っこも曲がっていて、コブのような形をしていて、かなり抜き難い形だったようです。

まずは歯茎をカットして、歯を露出させた後、親不知を切断しながら抜く作戦。

親不知を抜く作業は、かなりの力仕事ですね・・・。

センセイの手VS私の下アゴの押し相撲は、2時間続きました・・・。
最後に残った根っこの部分が、引けど押せどなかなか抜けない・・・。

2時間の大相撲の結果、
「取れた!!立派なのが出てきましたよ!」
「有難うございます!」
と、子供が生まれたかのようなやりとりが。

センセイお疲れ様でした。
助手の方もお疲れ様でした。

切開した歯茎を縫ってもらって終了!!

治療台の上に寝っ転がってただけですが、達成感がありますネ。
明日はアゴの筋肉痛になる予感がありますが・・・。

>>世界一周写真館 中国雲南省の田舎 茨中村を襲撃!!

>>世界一周写真館 中国雲南省+クリリン編!
世界一周.comのTOPページの更新情報からドゾ!
世界遺産麗江の街並みや人々の生活、理想郷シャングリラ周辺の風景、少林寺拳法の本場へ襲撃!
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 01:27| Comment(4) | 日記