2008年12月17日

あなたハンサムね。

どもも!久しぶりです。
バンコクで堂々とダラダラしちゃってます。

先日のこと、なかなか自分からは行かないのですが、友達に誘われたのでタイマッサージに行ってみました。
タイマッサージというと、ロメロスペシャルやラーメンマンの必殺技キャメルクラッチなどの大技で締めくくることで有名なのですが、ちゃんと揉み揉みが主体のマッサージなのでとても気持ちいいもんです。

2時間で160B(約440円)という激安マッサ屋まで、カオサン通りから歩くこと約30分、辿り着いたのは黒いフィルムで覆われたガラスドアの店。うむむ、怪しいね・・・。

黒いガラスドアを押して店内に入ると
入り口左側に「サワディーカー」と受付のオバちゃん。

その向かい側、つまり我々の右側は、壁前面が大きなガラス張りになっていて、ガラスの向こう側にはヒナ壇に座ったオバちゃんたち・・・。
「コレは、完全に破廉恥なお店では?」

我々3人は、3人のオバちゃんに案内されて、マッサ部屋へ。
その内ひとりが「私このコ!」と、ボクのマッサージを始める。
ひな壇のオバちゃんから逆指名を受けたボクは、緊張気味でしたが、足の裏からマッサージが始まると気持ち良くて寝てしまいそうでした。

なんでもオバちゃんによると
「あなた王様に似てる!ハンサムよ。」
ってことらしいです。

ということで、タイのおばちゃんにモテました・・・。
ありがとうございます。

>>世界一周.comへ
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:25| Comment(2) | タイ