2009年04月15日

電気のある生活

0415tama.jpg
屋根の上のタマ

電気のある生活って、当たり前じゃない。
日本にいると、電気が無い生活なんて、なかなか味わえないし、地震や台風でもないのに停電になるなんてコトはほとんどない。

コレって、すごいコトなんだ。

ラオスの主要都市ルアンパバーンにいた時、穏やかな日の朝早く、停電が発生した。
結局、その日の夜まで電気は戻ってこなかった。
「日本じゃ10分停電になったら、ニュースになるよ。」
なんて言ってた気がする。

モンゴルのゴビ砂漠では、当然だけど、電気もシャワーも無かった。

タジキスタンのパミール高原の町に4日間滞在した時は、電気があったのは最初の1晩だけで、あとはランプ生活だった。

意図的に停電時間を設ける国も多いんだけど、ネパールのソレは納得いかない・・・。
ボクがいた頃は、昼に4時間、夜に4時間、あわせて1日8時間だけ、電気がやってくる。
最初の頃は、明け方4時くらいから朝の8時まで、夜8時から深夜12時までくらいと、なかなかリーズナブルな時間帯に電気が使えた。

ところが、少しずつその時間帯がずれてきて、滞在の終盤には、
昼の12時から夕方の4時まで、真夜中の12時から明け方の4時までと、まったく使えない時間に電気がやってくる!!
昼のもっとも明るい時間と、夜の暗闇をロウソクで過ごして、仕方なく布団に入った後に、電気をつけてどぅーするんでしょ?

だから、懐中電灯が不可欠なんです。
そーゆー国では、必ず懐中電灯をポケットに入れておかなくてはならないのです。
そーいった国では、100ライター(実際は100円じゃない)のオシリに、プチ懐中電灯が付いてます。
懐中電灯ライターが当たり前って国は、停電が多いってことかな。

ネット収入で世界一周!!復活!!
誰でも始められるネット収入基礎の基礎!!
>>ネット収入で世界一周!へ
ステップ1>>メールで稼ぐ!
ステップ2>>ブログで稼ぐ!
ステップ3>>HPで稼ぐ!
ステップ4>>SEO基礎編


オンラインで保険徹底比較!!一括資料請求もOK!

>>ケイコさんの花日記
母親がブログを始めました。
オバサンですがガムばっているようです。
家で教えている生け花や庭の花など、花に関するブログです。
日本で忙しい毎日を過ごしている皆さん、息抜きに花の写真でもドゾ!

読み終わったら、閉じる前にポチっと!ぜひお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周.com 随時更新中
>>世界一周.comへ
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(0) | 日記