2009年07月17日

マサイ族の村を襲撃!!

マサイマラでライオンを狩り獲った勢いで、マサイ族の村を襲撃!!

世界一周旅行記 ケニア
ウェルカムダンスを踊るマサイの男達

ガイドのジョセフは「ぜんぜん観光マサイじゃないよ!」って言ってたんだが、予想通りガッツリ観光マサイだった。
ウェルカムダンスで自慢のジャンプを披露。

世界一周旅行記 ケニア
つづいて女性の歌と踊り

次は女性のダンス。そして、大量のおみやげ物売りが並んでいる。

火を起こして見せてくれると言う。
剣の上に杉の木をおいて、細い棒を立ててグルグル!!
かなり力仕事で疲れるのか、周りに交代要員が待ち構えて、何回も交代しながら続ける。
交代要員は周りで、手にペッとつばを吐いて、手をごしごし擦って気合を入れて待ち構えている。

でも2度失敗・・・。
「昨日の雨でワラが濡れてて・・・。」とか言う。

ケムリが出るトコまで見れたので、別にもういいんだけど・・・。
と思ったんだが、彼らのプライドが許さないのか、3度目に挑戦!!
本人達よりも、見ている観光客のほうが、祈るような思いである・・・。

やっと成功!!

熱々になったゴシゴシ棒を使って、タトゥーもするんだ!と言う。
火がつけられるほど熱くなった棒の先端を、腕にジュ―っ!!と押し付けるらしい。
「強い戦士の証さ!」

要するに「根性焼き」である。

マサイ族の住むマサイマラ・ケニアから、東に遠く遠く離れた島国の日本に、全く同じ風習を持つ元気な“族”が存在することを知ったら、さぞかし驚くことだろう・・・。

続いて、マサイの家を案内してくれた。
明り窓は5cm四方程度とかなり小さいので、家の中は真っ暗だ・・・。
蚊が入るので、極力窓は小さくしなければならないらしい。
真っ暗な家の中では、子猫と96歳という長老が寝ていた。

世界一周旅行記 ケニア
昼寝中の長老96歳

その後は、お決まりのお土産売り。
ライオンの牙や爪ペンダントを熱心に売り込んでくる。
こんなもの、日本に持ち込んでいいのだろうか?

世界一周旅行記 ケニア
ツルツルのチビマサイ

読み終わったら、閉じる前にポチっと!1日1回、応援よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキング参加中!

ネット収入で世界一周!!復活!!
誰でも始められるネット収入基礎の基礎!!
>>ネット収入で世界一周!へ

>>ケイコさんの花日記
母親がブログを始めました。
オバサンですがガムばっているようです。
家で教えている生け花や庭の花など、花に関するブログです。
日本で忙しい毎日を過ごしている皆さん、息抜きに花の写真でもドゾ!
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(0) | アフリカ