2009年07月27日

吹替え

ウガンダのマサカから、ルワンダのキガリまで、国際バスに乗って移動しました。

車内でDVD上映をしていたのですが、現地語の吹き替えだったので、どぅーせわかんねー!!
とぼんやりと聞くともなしに眺めていた。

驚いたことに、吹き替えの声は、たったの一人・・・。
一人全役である!なんぼなんでもガムバリすぎ!!

しばらくして、それが「吹き替え」でもないことに気づく。
2人の会話のシーンで、2人がしゃべりだして、しばらくした後に、やっと現地語約のオヤジがしゃべり始めるのだ。
まるで、同時通訳のようで、会話のタイミングというのを、全く無視している。

どぅーやら、吹替えではなく、「実況&解説」をしているようだ・・・。

武道の達人を襲っては殺人を繰り返すイカれた連続殺人犯をとっ捕まえるというストーリー。
ボクシングのチャンピオンを襲った時には、
「チャンピオン!!チャンピオン!!チャンピオーンっ!!」
と、台詞なんか無いのに、チャンピオンの猛攻に合せて、連呼する。
まるで、ボクシングの試合の実況である・・・。

主役の一人、ダニエルと殺人犯の最後の戦いでも、
「パンチ!!パンチ!パァーンチィッ!!」
「ダニエル!ダニエルぅー!!おー、ダニエルぅ!!」
と、うっとおしいオトコである・・・。

しかし、ぶったまげた・・・。
僕らにとっては、吹き替えか字幕が当たり前だが、ココでは映画も実況&解説が当たり前なんだろか?
前にグルジアで、棒読み感情移入全く無しの一人多役吹き替えを見た時も笑ったが、これも面白かった!

読み終わったら、ポチっと!!1日1回、応援よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキング参加中!

ネット収入で世界一周!!復活!!
誰でも始められるネット収入基礎の基礎!!
>>ネット収入で世界一周!へ

>>ケイコさんの花日記
母親がブログを始めました。
オバサンですがガムばっているようです。
家で教えている生け花や庭の花など、花に関するブログです。
日本で忙しい毎日を過ごしている皆さん、息抜きに花の写真でもドゾ!
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(0) | アフリカ