2009年12月23日

最北端制覇!世界初?!!

12月4日
早朝5:20にカラショクをバスで出発して、北極海に面した町ホミングスボーグを目指します。
フィンランドからノルウェーに入って、時計が1時間ずれたことに気づかず、1時間早くバス乗り場に行ってしまい、1時間待ちぼうけです・・・。

5時間ほど、薄暗い中を走り続け、途中バスを乗り換えて、ホミングスボーグの町に到着。

この日、またも初体験!!
初めての極夜です。

ここでは、11月下旬から1月の下旬くらいまで、太陽が昇らない暗い世界です。

ホミングスボーグ
ホミングスボーグの街の風景。
極夜のため、白と黒の色味のない世界です。
なぜ、こんなところに住んでるのっ?

しかし、思ったよりも寒くないゾ・・・。
この時期の平均気温はだいたいマイナス3、6℃と、昨日泊まったカラショクの平均マイナス17℃よりも、だいぶ温かいらしいのです。
海に近いからですね。海の保温力は偉大ですねー。

ホミングスボーグから、ヨーロッパ大陸最北端といわれるノールカップ岬へのバスに乗ります。

観光案内所「ノールカップ行きのバスは無いわよ!」
生ビ「いやー、さっきバスの運ちゃんがTELして予約してくれたみたいなんだけんども」

観光案内所「前日までに予約しないと、ダメなのよ」
生ビ「そーなの?いんやー、でもバスの運ちゃんがOK的なこと言ってたよ」

電話で確認してもらったところ、OK!!
いやー、良かった良かった!!

冬のノールカップ行きのバスは、予約制なのです。
そして、激高!!
片道40分ソコソコのバス往復とノールカップ岬の施設の入場料込みで、なんと700クローナ(約11,000円)。

巨大なバスを、ボクとオサム君、飛行場から乗ってきたスペイン人夫婦の4人だけで貸切だからねー。
この値段もしょうがないか・・・。

ホミングスボーグ2
ノールカップ岬へのバスから見えた風景。
ここら一帯の景色ったら、まーすごい迫力ですよ!!
雪と岩、黒い海の荒々しい風景に圧倒されちゃいます。

ノールカップ
そして、辿り着いたのは、ヨーロッパ大陸最北端と言われるノールカップ岬。
この時、昼の12:40ですが、当然太陽の姿は無く、代わりに満月が輝いていました。

ノールカップ2
ものスゴイ風!!
寒い!!
というか、怖い・・・。
なんだか、暗い海に吸い込まれていきそうです・・・。

実はノールカップ岬のすぐ西隣りにあるKniuskjelddenの方が、少し北なんですが・・・。
ヨーロッパ大陸と言いながら、地図を良く見てみると、ここ島なんですが・・・。

ノールカップ3
とにかく、ヨーロッパ大陸最北端と言われるノールカップ制覇!!
(ぜひ地図で確認してみてください!!)

ひょっとして、麦藁帽子で冬のノールカップ岬に来たのは、僕が初めてなんじゃないでしょうか?
言ったモンが勝ち!オレ世界初ぅーっ!!

一緒に行ったオサム君は、手袋無しでのノールカップ制覇に初成功しました!!
ロバニエミで失くしちゃったんだよね・・・。

冬のノールカップ、とにかく、とんでもない世界でした!!
白と黒、風と氷の世界にビビリ感動しました!!

↓↓クリックすると世界一周関連ブログのランキングが開きます。今日は何位かしら?
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はコチラをポチッと!!→世界一周ブログランキング
ぜひ、1日1クリックお願いします!ランキングがあがりまくっちゃいます!!
会社でポチっ!家でもポチっ!携帯でもポチリりっ!!

新しい「旅行保険専門サイト」
>>旅行保険旅これッ!←←クリック!!

>>ケイコさんの花日記
母親がブログを始めました。
オバサンですがガムばっているようです。
日本で忙しい毎日を過ごしている皆さん、息抜きに花の写真でもドゾ!
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(5) | 東欧・中欧・北欧