2008年03月19日

世界遺産の街ルアンパバーンっ!

世界一周旅行記 ラオス
ルアンパバーンの托鉢の風景

世界遺産の街ルアンパバーン。ラオスの京都的存在らしい。
街の特徴は寺と坊主の多さ。
早朝の托鉢が名物になっている。

5:30に目覚ましがなる。
止めて、5分後に再度なるようにセットしたのを解除して寝る。

翌日
5:20に目覚ましがなる。
止めて、5分後に再度なるようにセットしたのを解除して寝る。

さらに翌日
5:15に目覚ましがなる。
止めて、5分後に再度なるようにセットしたのを解除して、托鉢へGO!!
三度目の正直!!

朝の暗がりの中、列を成して現れる鮮やかなオレンジを見にまとったお坊さん達は
見る価値アリでしたが、観光客も結構いました・・・。

HP世界一周.comにラオス情報UPしました!!

世界一周.com 随時更新中
>>のんびりラオスビール!!
>>日本人好みラオスの食事!!
>>こんだけ飲んでもこれっぽっち?激安アジア旅行お小遣い帳
>>清潔快適ラオスの宿
>>ラオスの山奥をオンボロVIPバスで大移動
トップページの更新情報から
>>世界一周.com

オーストラリアで使ったお金の総支出UPしました!!
海外の旅1年間いくらかかるの?
オーストラリアでワーホリ1年いくら必要なの?
ワーホリ希望の人は必見です!!!!
>>ラーリアで減った私の貯金へ・・・
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(0) | ラオス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]