2008年05月07日

スモーキーマウンテン

世界一周旅行記 カンボジア
ゴミの山で働き暮らす人達

アンコールワットなどの遺跡や、ポルポト派の残した惨劇の後、トゥールスレーン刑務所やキリングフィールドを見学したあとは、通称スモーキーマウンテンと呼ばれるに行ってきた。

カンボジアの今が見れます。

カンボジアではゴミの中から有価物をより分けて、現金収入を得ている人がたくさんいます。
ならば、そのゴミが大量に集まるゴミ廃棄場で仕事をしようという人がいるわけで。

ゴミの山で働き、暮らす人々を見学に行ってきました。
通称スモーキーマウンテンだけあって、埃や煙が舞い上がっています。
炎天下の中、こんな空気を吸いながら生活していたら、体にいいわけがないわけで・・・。

連れてきてくれたバイタクの親父も、臭いに耐えられないようで、
「早く帰ろう!早く帰ろう!」
と、15分ほどで根をあげてしまいました。

世界一周旅行記 カンボジア
真っ黒になった兄弟が近づいてきた

世界一周写真館ラオス編2もUPしました!!
>>世界一周写真館アジア編へ

世界一周.com 随時更新中
世界一周写真館ラオス編公開
世界一周旅行記マレーシア・シンガポ編公開
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 13:00| Comment(0) | カンボジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]