2008年08月20日

紙一重でした・・・。

8月1日
キルギスの首都ビシュケクから、南部の主要都市オシュへと移動する。

ビシュケクのバザールで、オシュ行きの乗り合いタクシーを探す。
ベンツのステーションワゴンを4人で借りて、ひとり1000ソムだという。
すでにオバちゃんが一人待っていたので、ボクと友達を合わせて3人。
残り一人が現れるのを、ひたすら待つ。

すると、運ちゃんの友達らしきオジサンが、やはりベンツでやってきた。
理由は分からないんだけど、急にそのオジサンの方に乗れ!と言われ、荷物を持って移動する・・・。
しかし、これが運命の分かれ道となるのです・・・。

日が暮れる頃に、ビシュケクを出発したベンツワゴン、途中でっかいウズベク人を拾い、運ちゃんを合わせて、計6人でギュウギュウになってしまった。
暗闇の中を走っていると、急にハンドルを切り、路肩にガタガタガタ・・・。
砂煙を上げながら、急停車!!

運ちゃんと隣に乗ったウズベク人が、速攻ドアを開けて、外に飛び出す!!
「なになに?!ここで放り出されるのか?」
なんてビビッてると、運ちゃん泣きそうな顔でボンネットを開ける。

どうやら、砂煙では無く、クルマから煙を吹いていたようで・・・。
しばらく調べていると、ウズベク人が、バッテリーからのケーブルが外れているのを発見。
繋ぎなおして、無事再出発となりました。

いやー、よかった!!

峠のカフェで仮眠を取った時に気づいたんですが、最初に乗ろうとしていたベンツもオバちゃん一人を乗せて、一緒に走ってきていたようです。

翌日、峠道を走っているときに、事故現場に遭遇。
峠を登る車と降りる車の正面衝突!!
両者とも見事にボンネットがペシャンコ!!
フロントガラスが割れて、エアバッグも飛び出しています。

それでも大きなけが人はいないようで、顔や腕などを打撲しただけで済んだようです。
しかし、この事故車の片割れが、我々が最初に乗ろうとしていた車で、理由も分からず「向こうに乗れ」と言われたモノだったんです。
あのまま、乗っていたら大事故に巻き込まれるトコでした・・・。

ここで、顔と手に怪我を負ったオバちゃんを乗せ、後部座席4人、荷台1人と言う状態で山道を行く羽目になってしまいました・・・。

世界一周.comがヴィレッジヴァンガードさんの雑誌で「世界一周妄想旅行」という企画で紹介されました。オーストラリアの写真がボクのでーす! >>世界一周妄想旅行WEBマガジンへ

世界一周写真館更新!! ベトナム・バックハーの日曜市 花モン族のド派手衣装満載です。
>>世界一周写真館アジア編へ

世界一周.com 随時更新中
モンゴル情報・中国情報更新!! 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 15:00| Comment(2) | 中央アジア
この記事へのコメント
無無無無事で何よりです!
応援してます!体調に気をつけ頑張ってくださいっ!
Posted by カプリコ(北海道在住) at 2008年08月20日 23:00
どもども!!
有難うございます!!

ゲリになっただけですみました・・・。

まだ運が残ってますね。
Posted by こじ at 2008年08月21日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]