2008年08月27日

パミールの市場 タジク

世界一周旅行記 タジキスタン
ムルガーブ市場

パミール高原の町ムルガーブには、バザールが1箇所あるだけで、他には何も無い・・・。
ご飯を食べるところもほとんど無い・・・。
バザール以外は、ただの住宅街なのだ。
まー、その住宅街が一番の見所で、パミール高原の生の生活を覗いて楽しんでいるわけです。

住民にとっては、バザールが生活の中心。
買い物はもちろん、カフェあり、ビリヤード小屋ありと繁華街なんです。

バザールの店舗は、列車の貨物車のようなモノを改造して作ったものがほとんど。
基本的に停電している町なので、日が暮れる前に店じまい・・・。
カフェ1軒だけは、暗闇の中、根性でショルポ(スープ)を出してくれました・・・。

世界一周旅行記 タジキスタン
買い物に付いてきたチビ

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 15:00| Comment(0) | 中央アジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]