2008年09月10日

ビザ取りの仕事 ウズベク

タシュケントでは、ビザ取得のため数日待たざるを得ない旅人がダラリとしています。
トルクメビザは最短で10日。長い人では2週間、3週間とかかっている人もいるようです・・・。
僕は、すんなり取れたんですが、それでも今まで取ってきたビザの中でも最強の相手でした・・・。

8月15日(金)
朝5時起きで、予約をするために、地下鉄に乗りトルクメ大使館に向かう。
朝6時前にトルクメ大使館に着いたものの、11番目の予約。

大使館の開く11時に、ふたたびトルクメ大使館へ。
朝4時に来て、8番だったというカップルが、一向に呼ばれないので、警備員に詰め寄ると、「今日は予約リストは無しよ!」だって・・・。
そして、13時になり、「今日は終わり、また明日!」だって・・・。

タダで帰るわけにはいかないので、隣のオバちゃんに申請用紙をコピーさせてもらいました。

8月18日(月)
もうトルクメなんて行かずに、飛行機でアゼルバイジャン行こうかしら?
とも思ったんですが、トルクメ大使館のアホ共に、もう一日だけチャンスをやることにしました。
今日ダメだったら、その足でウズベク航空に向かうつもりです。

またまた、予約を取るために5時起き・・・。
5時40分頃、大使館に着き、予約の番号は13番。

大使館の開く11時に、再びトルクメ大使館へ。
なんと今日は11:15頃から、予約リストの通りに名前が呼ばれているようです!!
すでに申請用紙もバッチシ書き込み、写真、パスポのコピー等必要書類はバッチリ!!

炎天下の中、じっと待つこと2時間。
「今日は終わりー!!また明日!」

「待って!!待って!!」
と警備員に詰め寄り、プリぃーズ!!
「必要書類揃ってるから!!これ置いてくだけだからっ!!」

朝から申請書をかざし、笑顔を振りまいておいたせいか、なんとか大使館内へ入れてもらう。

受付の小窓から「ハロー!!」と、申請書類一式をねじ込む!!
領事のオジサン「ヤパン?アゼルバイジャン?」
生ビ「イエス!!ダー!」
領事のオジサン「OK!!テンデイズ!」
と、30秒ほどのやり取りがあり、小窓が閉められた。

コレだけのために、ずっと待ってたのだ・・・。
とりあえず申請完了!!

8月27日(水)申請後9日目
10日後と言われたのに、9日後にトライ!!
予約番号は11番。
例によって、大使館前で待ち続け、13時。
「今日は終わりー!!また明日ぁ―!!」

「ぐぉーっ!!待って待って!!」
と、警備員に詰め寄る。
「ビザ受け取りに着ただけだから!!領事さんに会わせて!!」
「プリぃーズッ!!」

と、毎回のごとく、大使館内に滑り込ませてもらう・・・。
毎日早起きして、予約してたけど、結局まともに入れたことは無かったゾ・・・。
申請の書類も、無くされず無事にある様子。
「明日の4時に来い!!」

9日目の受け取りは無理でしたが、無事10日目にビザゲットです!!

トルクメ大使館では、警備員に賄賂(10〜30ドル程度)を払うと、メチャクチャ早く大使館に入れてくれます。僕は一度も要求されませんでしたが、積極的に要求してくる警備員が何人かいるようです・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(2) | 中央アジア
この記事へのコメント
おひさしぶりです。

噂に聞いていたタシュケントの名物の大使館巡りですね。
朝6時に並んでその人数とは。。。
恐れ入ります。
Posted by たいとー。 at 2008年09月11日 00:04
いやー、ホント大変でしたよ。
言葉通じないし・・・。

それで、トルクメはあっという間に通過してきちゃいましたしね・・・。
Posted by こじ at 2008年09月11日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]