2008年09月14日

左手首 ウズベク

世界一周旅行記 ウズベキスタン
ブハラのウラ路地で見つけたコ

サマルカンドの炎天下の中を歩くのに疲れ、宿でのんびりしていると、なんだか臭いんです・・・。
時折、フワッととんこつラーメンみたいな匂いが漂ってくる。

辺りを見回すと、着いたばかりのフランス人の自転車旅行者だけ。

「ははーん、コイツね・・・」
チャリンコ漕ぎまくって、辿り着いたばかりで、クツを脱いでご休憩。
コイツの足ね・・・。

やっぱり、一日中自転車こぎ続けるわけだから、チャリダーさんは足も臭くなるってモンですか。
まー、しょうがないね・・・。
しかし、自分で気づかないものかしら?

この日の夕方に気づきました・・・。
臭かったのは、ワタシの左手首でした・・・。

ごめんなさい!チャリダーの人。
ごめんなさい!フランス人の人。

腕時計のバンドが壊れたので、皮ひもで補修しておいたんですが、そのヒモが腐ってきていました・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(2) | 中央アジア
この記事へのコメント
私も経験ありますw
革のブレスレット・・・ 
臭いなーと思ってて 誰だろうと考えていた。その時!
頬杖ついて自分だと気づき恥ずかしくなりました。

お風呂の時は外さないと!と感じた瞬間でしたw
Posted by カプリコ(北海道) at 2008年09月15日 01:22
やはり?!
いやー、仲間に会えてホッとしましたよ!!
自分の手がハナに近づいた時に、香ってたんですねー。

気をつけねば・・・。
Posted by こじ at 2008年09月25日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]