2008年09月28日

グルジアワイン

世界一周旅行記 グルジア
トビリシの総菜屋さん

ロシアとの戦争で心配していたグルジアですが、問題なく入国することが出来ました!!
泊まっていた宿に大使館のスタッフが様子を見に来ていましたが、首都のトビリシは、いたって平和でした。

グルジア内にある、自称アブハジア共和国と自称南オセチア共和国は、未承認国家(現在ロシアのみ承認)ながら、実質にはグルジアの支配下には無い状態。
ロシア寄りのアブハジアと南オセチアと、グルジア中央とは、常に仲の悪い状態が続いているワケです。

まー、トビリシにいる限りは、そんな事情は微塵も感じることは無いのです。

グルジアといえば、世界的にも有名なワインの産地。
ワインの味は、よく分からないのですが、一応チェックしました。

市場の近くの総菜屋さんで、適当につまみを買って、計り売りのワインを購入。
惣菜は1袋0.5ラリ(約0.3ドル)、ワインは1Lで2ラリ(約1.3ドル)と激安です。

世界一周旅行記 グルジア
有名なグルジアワイン

ワインはペットボトルに入れて売られています。
いろんな味のワインがあるんでしょうが、ボクが買ったワインは、まさに中国雲南省茨中村のワインと瓜二つ!!
甘くって、樽の匂いなのか、スモーキーな油のような香りがしました。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(0) | 南カフカス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]