2008年09月12日

青の都 ウズベク

世界一周旅行記 ウズベキスタン
輝く青のタイル

青の都サマルカンド。シルクロードのかつての大都市。
世界遺産です。

なんだかブハラをちょっと大きくした版というカンジで、
「はー、確かにガイドブックにあるとおりですなー!!」
という、超低レベルな観光客の一人。
ジリジリと皮膚を焦がすような太陽の光に速攻ギブアップして、宿で休憩という日々。

サマルカンドの宿バハディールは最高です!!
昼過ぎに中庭で休憩してると、笑顔でフルーツとお茶を出してくれたり・・・。
まったくもって、安宿のレベルを超えたサービス!!
有難うございます!!

世界一周旅行記 ウズベキスタン
コミカルな装飾

偶像崇拝が禁じられているイスラム教では、非常に珍しいものらしい。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 17:00| Comment(3) | 中央アジア

2008年09月14日

左手首 ウズベク

世界一周旅行記 ウズベキスタン
ブハラのウラ路地で見つけたコ

サマルカンドの炎天下の中を歩くのに疲れ、宿でのんびりしていると、なんだか臭いんです・・・。
時折、フワッととんこつラーメンみたいな匂いが漂ってくる。

辺りを見回すと、着いたばかりのフランス人の自転車旅行者だけ。

「ははーん、コイツね・・・」
チャリンコ漕ぎまくって、辿り着いたばかりで、クツを脱いでご休憩。
コイツの足ね・・・。

やっぱり、一日中自転車こぎ続けるわけだから、チャリダーさんは足も臭くなるってモンですか。
まー、しょうがないね・・・。
しかし、自分で気づかないものかしら?

この日の夕方に気づきました・・・。
臭かったのは、ワタシの左手首でした・・・。

ごめんなさい!チャリダーの人。
ごめんなさい!フランス人の人。

腕時計のバンドが壊れたので、皮ひもで補修しておいたんですが、そのヒモが腐ってきていました・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(2) | 中央アジア

2008年09月15日

偉大なる大統領様の国 トルクメ

世界一周旅行記 トルクメニスタン
世界最大の噴水だそうです

「偉大なる大統領様の国」トルクメニスタンに行ってきました。
中央アジアの北朝鮮ともウワサされる国。
すでに亡くなってしまった初代大統領にして終身大統領の二アゾフ氏の国。

著書ルーフナーマを読めば天国に行きやすくなる。
公務員試験や運転免許の取得にも出題されるという。

この国は、観光ビザを取るためには旅行会社経由で旅程を全て事前に決定しなければならない。
自由旅行をするためには、5日間のトランジットビザを使うことになる。
ソフト鎖国状態の国。
ビザを取るのに最短10日、許される滞在期間が5日間という難しい国なのである・・・。

初代大統領様は「世界一」や「世界最大」が大好き!!
世界最大の絨毯や世界最大の噴水などなど・・・。
独立10周年記念公園の隣には、独立11周年記念公園・・・。

天然ガスから得られる富を惜しみなく、ワケのわからん建築物に注ぎ込んでいて、街中建設ラッシュに沸いていました。

天然ガスがタダなので、ガスの火はつけっぱなし・・・。
税金もないのかな?水もタダなので、垂れ流し・・・。
環境に優しくない国トルクメニスタン・・・。

まー、とにかく変わった国なのであります。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(2) | 中央アジア

2008年09月16日

ロシア語吹き替えドラマ

世界一周旅行記 トルクメニスタン
ブハラで見たムスリムの集会

中央アジア・南カフカス地方のテレビでやっているドラマのロシア語の吹き替えはヒドイ・・・。

若いカッコイイ男と50代くらいの男性の会話のシーンでは、両者が代わる代わる何かを話しているんですが、この二人の声は、同じ声優が担当です・・・。
画面は両者の顔がひっきりなしに入れ替わり、会話が展開されているんですが、声優は声色を使い分けることもなく、同じトーンで話し続けます・・・。
しかも、低くて落ち着いた声に感情は無く、ロシア語訳の台本を正確に読んでいるだけ・・・。

女性二人が口論しているシーンでも、画面の女性は、目をむき出しにして、手をブンブン振り回し、アメリカ人女性張りに言い合っているのですが、ここでも一人二役の声優・・・。
まるで感情も何も無く、低くて落ち着いた声が坦々と流れていくので、ヘタクソな同時通訳を聞いているようです・・・。

ナイフで刺されて倒れた女性が、今にも泣き出しそうな顔をしながらも、低く冷静な声をあてられてしまっているのには、さすがに笑ってしまいました・・・。

登場人物が何人いようと、吹き替えの声優は男一人、女一人でまわしているようです・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(3) | 中央アジア

2008年09月17日

カスピ海を越えたっ!!

世界一周旅行記 トルクメニスタン
3日間、出港を待ったマリオ

9月3日
世界最大の湖カスピ海を越えて、アゼルバイジャンに到着しました!!

トルクメニスタンのトルクメンバシュを15時に出港した船は、対岸のアゼルバイジャンのバクー沖に翌5:30頃に到着しました。
そこから、ボケーッとバクーの街を眺めること6時間・・・。
やっと下船し、アゼルに上陸!!

この船想像以上に手強かった・・・。
ガイドブックには、「ほぼ毎日船があるが、出港は積荷しだいなので、2・3日待つことも・・・」なんて、書いてあるんです・・・。
僕らは運が良かったようで、着いた日の午後に出港することができました。

船でチャイをご馳走してくれたトルコ人のオジサンは、陸で1日待って、船で2日目だという・・・。

さらに、ガイドブックには「一番安いデッキ席45ドルを買って、船で船員に5ドル程度払って、シャワートイレつきのキャビンに移動させてもらう・・・」
なんて書いてあるんですが、デッキ席は二年ほど前から廃止!!最安は90ドル!!だと言うんです・・・。

「マケてよー!!」
なんて言うと、パスポートを着き返されて、「バイバイ!!」なんて言うんです・・・。

船で延々と待たされて、90ドルも取られて、狭い船室に押し込められて、船酔いにグッタリしながら渡る・・・。
「世界一の湖を渡るドー!!」なんて、楽しんでる余裕は、まったく無しでした・・・。

世界一周.com 随時更新中
中央アジア・シルクロード編 宿、ビール、交通手段、食べ物など
トップページの更新情報から
>>世界一周.com
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 11:00| Comment(5) | 中央アジア