2010年12月01日

ブログ大賞参加。

どーもも。


うっかり、今年も1コ歳を取ってしまいました・・・。


うっかりうっかり・・・。



さて、12月いっぱいが投票期限となっているブログ大賞に参加してみました。


なんでも、大賞には賞金10万円と「出版化」が検討されるらしいです。

検討?


まー、そーゆーチャンスがあるらしいのです。


世界一周ブログや世界一周.comの本になるのを見てみたいー!!

と応援してくださる方は、ぜし投票お願いします!!



なんでも、投票してくれた方からも、抽選で1万円の賞金が当たるらしいです。


ずばり!!
↓ココから投票してください。


まず、市民登録というのが必要になります。
・適当な名前(ニックネームでOK)
・メールアドレス
を入力すれば、登録完了です。

そーしたら、1人様3サイトまで投票することができるので、ぜし世界一周ブログと世界一周.comをおねがしまーす!!


今見てみたら、36位とゆー微妙なポジションにいました。(12月1日現在)
途中経過はコチラ→http://www.alphapolis.co.jp/citi_cont_prize_kaisai.php


ずばり、1票!!

ずばりずばり!

どもも。
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 20:32| Comment(4) | 日記

2010年10月28日

余裕でオーロラ写真♪

ずばり世界一周写真館ヨーロッパ編更新!!


なんとなんと今回はオーロラ写真集です!!


ラッチーラッチー!!
偶然立ち寄った街アルタで、オーロラに出くわしました!!


オーロラって、もっとヒマなもんだと思ってたんですが、大間違い!!

龍みたいに、がんがん動きます!!



こんなに迫力あって興奮するものだったとは!!


ナメてましたよ、ロラオーを。


002N_Eu2.jpg



他にもたくさん載せたので、ドゾゾ!!
 >>世界一周写.com
更新情報、もしくは世界一周写真館からドゾゾ!!



オーロラを見たときのブログ記事はコチラにあります。
>>オーロラ見ちったよへ



帰国後のブログ
>>タマはのんきだね。
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 22:31| Comment(0) | 日記

2010年10月25日

最北端!!北極圏の写真集!

世界一周写真館ヨーロッパ編ばっちり更新!!


冬の北欧をがんがん北上!!

最北端取ったどぅー!!



こんな写真です。

011N_Eu1.jpg


-20℃、鼻毛が凍ってもめげず!

ヨーロッパ最北端、闇と氷のノールカップ岬襲撃!!


他にもたくさん載せたので、ドゾゾ!!
 >>世界一周写真館ヨーロッパ編
更新情報、もしくは世界一周写真館からドゾゾ!!


北極圏をがんがん北上する旅の記録は、ブログに書いてあります。
>>鼻毛も凍る北極圏の旅へ




帰国後のブログ
>>タマはのんきだね。
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 19:59| Comment(0) | 日記

2010年10月18日

十字架の丘写真集。

世界一周写真館ヨーロッパ編ばっちり更新!!


東ヨーロッパを北上し、北極圏直前!!

バルト三国襲撃ー!!



こんな写真。



001Baltic.jpg
戦争で命を失った若者を思い山となった十字架。

ソ連が二度に渡り、ブルドーザで破壊したということだが、失った命を思い、十字架を立てるのは止まらない。

僕もお手製の十字架を捧げてきましたヨ!!



他にもたくさん載せたので、ドゾゾ!!
 >>世界一周.com
更新情報、もしくは世界一周写真館からドゾゾ!!


バルト三国を旅した記録はブログに書いてあるのでドゾゾ!
>>バルト三国放浪記へ


帰国後のブログ
>>タマはのんきだね。
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 23:23| Comment(0) | 日記

2010年10月03日

アウシュビッツ刑務所。

世界一周写真館ヨーロッパ編。


ヨーロッパ写真館もだいぶ進んできました!!
次はポーランド写真を公開です!!


ナチスの悪名高い悲劇の現場アウシュビッツにも行ってきました。




こんな写真。


002Poland.jpg
アウシュビッツ刑務所の銃殺用の壁。
この壁の前で数え切れない人の命が奪われたのだ・・・。


他にもたくさん載せたので、ドゾゾ!!
 >>世界一周.com
更新情報、もしくは世界一周写真館からドゾゾ!!


ポーランドの旅の記録は下記の記事からドゾゾ!
>>ポーランド旅行の記事へ


帰国後のブログ
>>タマはのんきだね。
posted by 生ビ&やせマッチョ(mixi) at 23:21| Comment(0) | 日記